自分で出来る様々なゴキブリの退治方法を試す

Cleaning

対策を練る

具体的な退治の対策方法

まず、ゴキブリの繁殖は気温30度前後と言われています。 大切なのは退治の予防対策です。 具体的な退治の予防対策は、5つあります。 1つ目、台所や洗面台のシンク下の隙間は侵入を 防ぐために粘着テープなどでしっかりと塞ぐこと。 2つ目、生ゴミは密閉タイプの蓋付きゴミ箱に捨てること。 3つ目、ベランダもしくは玄関などの鉢植えは周辺を掃除し、 場所を変えること。 4つ目、冷蔵庫の下など、暗く暖かい場所に ベイト剤というゼリー状の誘引物質のある毒餌剤(殺虫剤)を 置くこと。 5つ目、洗面台のオーバーフロー穴に網を張り、 排水口からの侵入を防ぐこと。 このように家の中はもちろん、ベランダや庭にも徹底して ゴキブリ退治の予防対策を施せばゴキブリの侵入は防げるのです。

家の中にいるゴキブリの対処法

これからの予防法は分かったところで、次に、 もうすでに家の中にいてしまっているゴキブリの対処法です。 ゴキブリは神出鬼没でテレビを見ているとき、 食器を洗っているときに出没したりするときもあります。 そのような時は近くに殺虫剤がないということが よくあると思います。 そういう場合には自分のそばにあるもので退治します。 例えば、食器を洗っているときは、液体石鹸や洗剤を使います。 私の母はろうかでゴキブリが出没しようと、食器洗いをしている時に現れようと、液体石鹸を沢山かけていました。 これはゴキブリを窒息させ、死なせる方法です。 メリットは、迅速に死なせることができるところです。 デメリットは、窒息死させるので少し時間がかかってしまうことです。 ゴキブリの動きが亡くなった時、死んだと判断して良いです。 このようにゴキブリには生活している中で臨機応変に 対処していくことが大切だと私は思います。